ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ
  2. いちばQ&A
  3. これからの市場
  4. 市場の整備はどのように進められているのですか?

市場の整備はどのように進められているのですか?

1.市場整備の位置づけ

都道府県における卸売市場の配置方針や、市場における取引等の合理化及び品質管理の高度化など、市場の整備を図る上で必要な事項は、卸売市場法第6条の規定に基づき、都道府県の卸売市場整備計画に定められることになっています。
各都道府県では、この規定に基づき、農林水産大臣の定める「卸売市場整備基本方針」及び「中央卸売市場整備計画」に即して、おおむね5年毎に「都道府県卸売市場整備計画」を定め、卸売市場の整備を計画的に実施しています。

2.国の整備方針

平成16年6月の卸売市場法の改正を踏まえ、国は、新たに「卸売市場整備基本方針(平成16年10月)」及び「中央卸売市場整備計画(平成17年3月)」を定めました。

3.都の整備方針

このような国の動きを受け、東京都では、新たな卸売市場整備計画を策定するため、平成16年7月に東京都卸売市場審議会に対して諮問を行い、平成17年4月に「東京都卸売市場整備基本方針」の答申を受けました。
この答申を踏まえ、東京都では、平成17年11月に、平成17年度を初年度とし、平成22年度を目標年度とする「東京都卸売市場整備計画(第8次)」を策定し、現在、この計画に基づいて、各市場の整備を進めています。

関連ページ

卸売市場審議会の様子
(卸売市場審議会の様子)

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。