ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

移転支援事業について

築地市場から移転する豊洲市場が、その機能を十分に発揮するためには、施設の充実だけでなく、その担い手となる市場業者の円滑な移転が不可欠です。そのため、東京都中央卸売市場は、豊洲市場への移転に係る課題や業界の要望等を踏まえ、平成24年1月に「豊洲市場への移転に伴う市場業者支援策」を策定し、支援策の主な内容を公表しました。この支援策の考え方に則り、平成24年度から平成25年度までの間に、移転前支援として、利子補給事業(移転前経営安定化資金)を実施するとともに、平成26年10月から、新市場に移転する市場業者の経済的な負担を軽減するため、新たに移転時支援策を実施しています。

移転時支援策の主な内容

  1. 市場業者の様々な資金需要に対する支援
    移転に関する経済的な負担を軽減するため、制度融資等に対する利子補給事業の内容を移転前支援より拡充するとともに、制度融資等では資金需要を満たすことができない業者を対象として、市場独自の融資事業を実施し、市場業者の豊洲市場への円滑な移転を支援します。
  2. 業界団体の自主的事業に対する支援
    業界団体が構成員のために行う移転対策事業等について、その資金を融資する事業を実施し、豊洲市場においても活力ある事業展開が図れるよう支援します。
    • 業界団体融資事業
  3. 環境・省エネ等に寄与する設備導入に対する支援
    豊洲市場は、環境に配慮した先進的な市場です。そこで、移転に際して、市場業者及び業界団体が導入する、環境負荷低減・省エネルギー型設備の費用の一部を補助することにより、環境にやさしい市場となるよう支援します。
    • 環境・省エネ設備補助事業

お問い合わせ

東京都中央卸売市場 事業部 業務課 移転・支援担当
電話:03-5320-5764

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

Get Adobe Reader

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。