ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ
  2. 専門小売店の魅力
  3. 肉のスペシャリスト
  4. 大田区久が原「ミートプラザ マザーズ」

大田区久が原「ミートプラザ マザーズ」

久が原で愛され続けて半世紀。食肉市場の安心感で地元の食を支える。

大切なのは商品の良さと来店する楽しみ

東急池上線の久が原駅から西に伸びるライラック通り。この商店街で地域に根ざした営業を行っているのが「ミートプラザ マザーズ」だ。開店は昭和31年3月。移転して現在の店舗を構えたのが平成11年とのことで、実に半世紀もの間、この街に暮らす人々の食を支えている。
地域に根ざして50年以上も経営が続いている秘訣は何なのだろうか?
小林さん曰く、「いいものを売っていればお客さんはついてきてくれる。あとは楽しんで帰ってもらえばいいんじゃないかな」
同店ではポイントカードを発行しており、土日に買い物をすると7ポイントが付くほか、500円分たまるごとに還元されるシステムをとっている。
「ただ漫然と構えているだけではなく、いろんなことを積極的にやっていかないとね」
宅配も実施しているそうで、頼まれれば足が不自由な老人に代わって書店に本を引き取りに行き、自宅まで届けることもあるという。これも、地元の方々に信頼され、愛されている証なのかもしれない。

久が原駅から程近い店舗

久が原駅から程近い店舗

移転前(平成11年)の店舗「肉の三河屋」

移転前(平成11年)の店舗
「肉の三河屋」

食肉市場経由商品を扱う安心・安全へのこだわりは未来を担う子どもたちのため

「屋号が"マザーズ"というくらいですから、安心・安全なものを子どもたちに食べてもらおうという趣旨でこだわりの商品を販売しています」とは取締役の小林昭夫さん。ここ「マザーズ」で販売されている牛肉は、同店のベテラン目利きである田中金太郎社長自らが東京食肉市場に出かけて直接セリ落としたA-4、A-5ランクの牛ばかり。「産地も生産者もはっきりしている。この安心・安全がいちばんの魅力ですね」そう語る小林さんからは市場経由商品への信頼がうかがえた。

客層に変化をもたらした対面販売ならではのメリット

また、こんなお話も聞かせてくださった。
「最近は、お子さんを連れた若いお客さんにも来てもらえるようになったんです。どうやら、幼稚園が一緒のお母さんたちが口コミで広めてくれているらしくて」
客層に変化を与えた口コミとは「肉の品質にムラがない」という高評価だった。こうして口コミの内容を知り得たのも対面販売だからこそ。
実は、御用聞きとして25年間も家々を訪問していたという生粋の商売人である小林さん。「お客さんの顔も名前もすぐ覚えちゃうから、次に来てくれたときに『こないだのあのお肉どうだった?』って訊けるしね」
脳に刻んだ顧客情報は正確で、そこからコミュニケーションも生まれるため、どんなシステムよりも武器になる。
「仕事のことは忘れない。仕事のことを考えすぎて眠れないことはあるけど(笑)」
食肉のプロフェッショナルが自分や家族の好みを把握してくれているとは、なんとも贅沢なことである。

接客のプロフェッショナル取締役の小林昭夫さん

接客のプロフェッショナル
取締役の小林昭夫さん

厳選素材を店内で調理する。お惣菜も充実している

厳選素材を店内で調理する
お惣菜も充実している

データ

株式会社マザーズ 〒146-0085 東京都大田区久が原3-39-24【地図】
TEL:03-3751-4053 FAX:03-3751-4057
営業時間:10:00~19:00
休業日:年末・年始

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。