ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ
  2. 専門小売店の魅力
  3. 肉のスペシャリスト
  4. 渋谷区広尾「明治屋 広尾ストアー」

渋谷区広尾「明治屋 広尾ストアー」

"量販専門店"という強みを活かし
広くお客様の信頼を築く

都心の台所に、良質のお肉を届けるスーパー

日比谷線広尾駅の南側に出ると、ショッピングセンター「広尾プラザ」が見える。その1階に明治屋広尾ストアーがある。平成5年に新築オープンして、今年平成27年の5月で22年になる。お話をお聞きしたのは、株式会社明治屋小売事業本部、商品部の山田部長、同じく小売事業本部、管理部の須藤課長のお二人だ。
「明治屋ストアーで、精肉を取り扱っている店舗は、都内では広尾ストアー、六本木ストアー、玉川ストアーの3店舗。他には横浜の青葉台ストアー、京都の京都三條ストアー、そして宮城の仙台一番町ストアー、全部で6店舗です。どのストアーも、黒毛和牛を目玉に、良質のお肉をご提供しています。六本木ストアーがオープンした昭和37年頃は、スーパーマーケットの走りの時代でした。広尾ストアーのお客様は、少し年齢層が高く、開店した当初は、大家族のご家庭がほとんどでした。その後、一時はドーナツ化現象で都心のお客様が少なくなりましたが、最近は、タワーマンションなどの効果か、若いお客様も戻ってきているように思います」
日本がやっと高度成長へと動き始めた頃、すでに量販店舗を開店していたのだ。ただ、明治屋ストアーの場合は"量販専門店"という位置づけになる。

ショッピングセンター1階奥にストアーの入り口がある

ショッピングセンター1階奥にストアーの入り口がある

専門知識を持ったスタッフがいる強み

「お肉や魚、野菜などは、規格品ではありません。生きている商品です。それを扱う販売員が、専門の知識を持たずして、どうしてお客様との対面商売ができるでしょうか。販売スタッフは、専門の知識を身につけ、その日の商品の状態を知り抜いた上で、お客様にお奨めしています。特定の販売スタッフを指名してご来店されるお客様もいらっしゃいますよ」
商品を熟知する専門スタッフが、お肉の状態に合わせて、調理の仕方をお伝えすることもあるという。これは、今までに紹介してきた専門小売店と同じスタンスだ。
「BSEや、鳥インフルエンザなどの騒ぎの際にも、ありがたいことに売上は落ちませんでした。お客様から信頼頂いているためだと自負しております。お肉は、小売事業本部のバイヤーが、芝浦の食肉市場から直接落札します。芝浦市場にいるバイヤーは、現在40年余選手。お肉に対する目利き、こだわりは確かなものがあります。」

専門の販売スタッフがいるお肉のコーナーは、とても広い

専門の販売スタッフがいるお肉のコーナーは、とても広い

お肉のコーナーは、ストアーのマグネット役

「市場の卸会社から直接仕入れができる買参権を持つ当社の強みを、どうしたら発揮できるかと考え、打ち出したのが『一頭まるごとセール』でした。
2年程前から、生鮮品取扱い店舗のセールの目玉として始めたのです。最高ランクであるA5等級の黒毛和牛の、しかもメス牛のみを仕入れ、内臓以外のすべての肉を販売するのです。ご家族でご来店されたお客様には、お肉の部位の名前が覚えられることもあって、食育の一環にもなると好評を頂いております。また、季節に合わせてすき焼きやバーベキューなど、調理方法や食べ方を一緒にご提案させて頂くことで、野菜など、他の商品の販売にも繋がっており、当社ならではの提案の仕方だと思っております。お肉コーナーが、ストアーのマグネット役になっているのです」
お店の強みを発揮するための販売戦略が、家族のお買い物を楽しくするセールでもあるのだ。山田さん、須藤さんは続ける。
「お値段以上の価値のあるお肉をご提供していくためには、確かな生産地・生産者の方々とのコミュニケーションが欠かせません。生産者との深いつながりがあるからこそ、安全・安心できる品質のお肉をご提供できると考えております」
ワンストップで揃うストアーならではの気遣いと販売手法だと、お二人は胸を張った。

お肉の部位の名前が書かれた、セールのチラシ・ポスター

お肉の部位の名前が書かれた、セールのチラシ・ポスター

「みすじ」、「ざぶとん」など、貴重な部位のお肉が並ぶ

「みすじ」、「ざぶとん」など、貴重な部位のお肉が並ぶ

データ

明治屋 広尾ストアー
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ1F【地図】
TEL:03-3444-6221 FAX:03-3444-6712
営業時間:10:00~21:00
休業日:年中無休(但し、1月1日~3日は定休日 他臨時休業日3日あり)

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。