ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ
  2. 豊洲市場について
  3. 新市場Q&A なるほど納得!築地市場移転
  4. 豊洲新市場予定地の土壌汚染はどうするの?

豊洲新市場予定地の土壌汚染はどうするの?

Q

豊洲新市場予定地はどのようなところで、なぜ汚染されているのでしょうか。

A

豊洲新市場の予定地は、昭和29年から海面の埋立てが始まり、ガスの製造工場が建設され、昭和31年から昭和63年まで、都市ガスの製造・供給が行われていました。現在では、工場は撤去され広大な更地が広がっており、平成9年に東京都が豊洲地区において着手した土地区画整理事業により、道路等の整備が進めてられています。

予定地の土壌汚染は、かつての石炭から都市ガスを製造する過程において生成された副産物などによるもので、7つの物質(ベンゼン、シアン化合物、ヒ素、鉛、水銀、六価クロム、カドミウム)による、土壌及び地下水(六価クロムを除く)の汚染が確認されています。

豊洲予定地

豊洲予定地

関連情報

ページの先頭に戻る

Q

豊洲新市場予定地の土壌汚染はどのように調査したのでしょうか。その結果はどうだったのでしょうか。

A

東京都の調査は、まず、平面方向の汚染状況を把握するために、約40ヘクタールの豊新市場予定地の敷地全域を、土壌汚染対策法が定める最小の調査区画である10メートル四方の正方形で区切った4,122地点で、ガス工場操業時の地盤面から深さ50センチメートルの土壌と地下水を分析する、詳細調査を実施しました。

こうした調査方法は、汚染物質が地表から地下へ浸透していくことから、ガス工場操業時の地盤面付近の土壌を調査するとともに、程度の差はあっても汚染物質が地下水に溶け出すことから、地下水中の汚染物質を調査するもので、汚染を把握するうえで優れた手法です。

こうした調査の結果、人の健康への影響の観点から設定されている環境基準を超える地点は、土壌または地下水で1,475地点(36パーセント)でした。

このうち1,000倍以上の汚染物質が検出されたのは、土壌で2地点、地下水で13地点であり、敷地全体に高濃度の汚染が広がっていないことが分かりました。

高濃度汚染の分布状況

さらに、平面方向の調査において土壌または地下水から環境基準を超える汚染物質が検出された1,475地点で、深さ方向の汚染状況を把握するために、ガス工場操業時の地盤面から不透水層(水を通しにくい地層)の上端まで、深さ方向に1メートル間隔で、土壌を採取し分析しました。

この結果、採取した11,331検体のうち環境基準を超える汚染物質が検出された検体は、1,986検体(17.5パーセント)でした。このように、深さ方向全体に汚染が広がっているわけではないことも明らかになりました。

深さにおける汚染状況

「決して敷地全体に汚染が広がっているわけではありません。」

関連情報

ページの先頭に戻る

Q

豊洲新市場予定地では、どのような対策を行うのでしょうか。

A

東京都は、専門家会議(※1)での東京都が取るべき対策の検討や、技術会議(※2)での具体的な技術・工法の評価・検討を踏まえ、豊洲新市場予定地については、法令で求められる水準(※3)を上回る手厚い内容の対策をとることとしました。

これらの対策を講じることで、人が一生涯この地に住み続けても健康に影響はなく、市場用地としての安全・安心も確保されます。

土壌汚染対策

平成29年9月5日(火)に都議会にて認められた補正予算に基づき対策を行っていきます。

地下水汚染対策

地下水中に環境基準を超える汚染が見つかっている区画の地下水を汲み上げて浄化します。

液状化対策

地表から不透水層(水を通しにくい層)までの深さに応じ、砂杭で締め固める工法や、固化剤を用いて地盤を格子状に固化する工法など、阪神・淡路大震災でも実績の認められた工法を用いて、地盤液状化を防止します。

地下水管理システム

敷地全域にわたって、地下水の水位・水質を継続的に監視し、地下水位を一定に保ちます。

専門家「豊洲新市場予定地で行う土壌汚染対策は、法令を上回る手厚い内容です。人が一生この地に住み続けても健康影響が生じることはありません。」

関連情報

※1 「専門家会議」とは?

正式名称は「豊洲新市場予定地における土壌汚染対策等に関する専門家会議」といい、平成19年5月から平成20年7月まで9回にわたり開催されました。

この専門家会議は、各分野で国の検討委員会の委員を務めたり、土壌汚染を始めとする多くの環境問題の現場で対策方法を提言するなど、国内有数の知識と経験を持った、有害物質、水質、土質、環境保健の各分野1名、計4名の学識経験者によって構成されました。

専門家会議では、予定地の土壌汚染調査を行ったうえで、生鮮食料品を扱う豊洲新市場において、どのような対策を行えば、健康への影響が出ないようにできるのか、また、生鮮食料品への影響を防止できるのかを科学的に検証し、食の安全・安心に十分配慮した土壌汚染対策を提言としてとりまとめました。

専門家会議委員による土壌汚染調査の様子

専門家会議委員による土壌汚染調査の様子

※2 「技術会議」とは?

正式名称は「豊洲新市場予定地における土壌汚染対策工事に関する技術会議」といい、専門家会議の提言を実現する対策を策定するために、平成20年8月から平成22年8月まで14回開催されました。

この技術会議は、高い研究実績をあげて学会で要職を務めたり、我が国を代表する研究機関の責任ある立場を務めるなど、それぞれの分野でリーダー的役割を果たし、日本を代表する、土木、環境、情報処理各2名、プロジェクト管理1名、計7名の専門家によって構成されています。

技術会議では、専門家会議が提言した土壌汚染対策を具体化するために、土木施工、汚染物質処理及びシステム構築に関する新技術や新工法を広く民間事業者から公募しました。

そして、提案された新技術や新工法の内容を実効性、経済性、施工性や工期のほか、環境への配慮の面からも評価、検証し、確実に施工可能で高い効果が得られる技術・工法を最適に組み合わせた土壌汚染対策を提言としてとりまとめました。

技術会議報告書

技術会議報告書

※3 法令が求める対策とは?

土壌汚染対策法における対策の考え方は、「汚染を摂取する経路を遮断する」というものです。そのため、豊洲新市場においては、地下水を利用することはないので、土に触れたり摂取することがないような対策が、本来求められていることとなります。具体的には、地表面に50cm以上の盛土をするか、3cm以上のアスファルトまたは10cm以上のコンクリートを敷設することで足りることとなります。

ページの先頭に戻る

Q

その対策を行えば、土壌や地下水はきれいになるのでしょうか。

A

東京都は平成22年1月から7月にかけて、豊洲新市場予定地で、土壌汚染を除去・浄化するために技術会議が提言した処理技術や工法について、現地の汚染土壌や汚染地下水を用いて、汚染を確実に無害化することが可能であることを確認するために、実験を行いました。その処理方法は6つ(※)に分かれます。

実験ではすべての処理方法で、汚染物質を環境基準以下に処理できることをデータで確認しました。したがって、これらの技術を用いれば、豊洲新市場予定地の汚染を無害化することが可能です。

※処理方法

  1. 掘削微生物処理
  2. 洗浄処理
  3. 原位置微生物処理+洗浄処理
  4. 中温加熱処理
  5. 中温加熱処理+洗浄処理
  6. 地下水浄化処理

※無害化について
 平成29年7月21日(金)の「市場移転に関する関係局長会議」において決定した「無害化」に代わる新たな方針に基づき対応していきます。
 (参考)市場移転に関する関係局長会議資料

掘削微生物処理

掘削微生物処理

中温加熱処理

中温加熱処理

実際に無害化されることが確認されたんだね。

関連情報

ページの先頭に戻る

Q

平成23年3月の東北地方太平洋沖地震の影響で、移転予定地に液状化の被害があったと聞きましたが、大丈夫でしょうか。

A

液状化とは、地下水位が高く、ゆるく詰まった砂地盤に、地震による振動が加わることで、砂粒が水に浮いた状態になる現象です。地盤が液状化すると、地上にある重い構造物が傾いたり、地中にある軽い構造物(下水のマンホール等)が浮力を受けて持ち上がったりします。また、液状化に伴い、液状化した地盤の砂が水とともに地上に噴出することがあり、この現象を「噴砂」といいます。今回、豊洲新市場予定地では、この「噴砂」が区域の一部で見られました。
液状化は地下水位を低くしたり、ゆるく詰まった砂層を締め固めることで防止できます。今回の地震においても、液状化防止対策を行った箇所では液状化が発生していません。
東京都は、豊洲新市場予定地における液状化対策として、まず、不透水層(水を通しにくい地層)の上にある砂質層に砂杭を打って締め固めたり、固化材を用いて地盤を格子状に固める対策をとることにより、地盤をしっかり固めます。さらに、不透水層を底にして、用地を取り囲むように遮水壁をめぐらした上、地下水をA.P.+1.8mの水位まで下げ、水を含まない土層を約4.7m築造します。このような二重三重の液状化対策を確実に行うことで、地震により地表に噴砂が生じることはないと考えています。

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

Get Adobe Reader

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。